|競馬|JRA|速報|無料|競馬結果|競馬予想|ipat|ホームページ|レース|ブログ|メルマガ|プロ|人気|こづかい|レーティング|回収率|高い|

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

ダ1800M

スタンドが長いので流れは落ち着く。最後の直線も長い。好位で待てる馬が有利。
スポンサーサイト

ダ1700M

先行有利な小回りだが、1角を目指して先行争いが激化すれば差しも台頭。

ダ1200M

発馬直後に芝を横切り、向正面が長いので、芝で二の脚がついて先行できる馬が有利。

ダ1000M

スピード勝負の平坦だが、直線が354メートルもあるので、先行争いが激しければ差しも届く。

芝外3200M

一角までが1000メートル近い大回り。スローになりやすく、騎手の技量と馬のスタミナが試される。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。