|競馬|JRA|速報|無料|競馬結果|競馬予想|ipat|ホームページ|レース|ブログ|メルマガ|プロ|人気|こづかい|レーティング|回収率|高い|

ダ2000M

圧倒的に先行馬有利で、直線一気は極めて稀。4角で3、4番手にはつけておきたい。

ダ1800M

内枠は包み込まれ、思うようなレース運びが出来なくなり、何かと不利を受けやすい。

ダ1400M

中位ぐらいからの差しで十分間に合う。直線勝負は余程前が潰れる展開にならないと厳しい。

ダ1200M

外枠が圧倒的多数で連絡み。被せ込んで行っている強味がある。好位マーク型が有望。

芝内3000M

逃げ馬のペースに持ち込まれ易いので、直線一気の勝負では取りこぼしが心配される。

芝外2400M

ペースは落ち着くが直線が長く、先行して最後まで辛抱するのは至難の業。差し有利。

芝内2200M

逃げ切り、逃げ粘りは極めて難しい。中位から差すタイプに照準を定めるべき。

芝内2000M

後方一気はまず決まらない。4角で5~6番手あたりにはつけておかないと厳しい。

芝外1800M

枠の内外による差はほとんどないが、圧倒的に差し有利。逃げ切り、逃げ粘りは困難。

芝外1600M

ペースが落ち着くため、差し届かないケースが多々。上級条件で特にその傾向が強い

芝内1400M

真ん中より外の枠が買い。テンから流れは速く、直線は短いが差し馬の台頭が目立つ。

芝内1200M

極端な内枠や外枠は不利で、2~4枠が買い。流れは速いが、追い込みは利きづらい。

ダ2400M

小回りでカーブが6つある。先行力ある馬がペースを取りやすく、逃げ馬が有利だ。

ダ1800M

距離は長いが小回りで直線だけで追い込むのは難しく、3角から動ける馬が好戦。

ダ1700M

1角まで距離が短いため外枠からの馬は1~2コーナーで外に振られやすく不利。

ダ1200M

発馬直後は芝。この部分を多く使え、3角めがけてまっすぐに運べる外枠が有利。

芝内3600M

2周するコースで先行馬のペースと展開がポイント。瞬発力ある馬が活躍。

芝外3200M

2角手前が発馬地点。コーナーまで距離がなく内枠の馬が主導権をとりやすい。

芝外2600M

3角手前からの発馬で外回り。ゆったりしたレースの流れになり、上がりの勝負。

芝内2500M

スタート直後が3角のカーブ、先行馬の外枠は不利。自在性ある馬が活躍。

芝外2200M

4角ポケットからの発馬で前半はスローの競馬が多いが決め手は逃げ差し互角。

芝内2000M

スタート直後が上り坂で先行馬のペース配分が難しく展開が鍵。追い込み馬は不利。

芝内1800M

1角まで距離が短く小回りなので先行馬は内枠が有利。自在性のある差しタイプが活躍。

芝外1600M

2角まで距離が短いし、急カーブなので脚質を問わず内枠が断然有利で差し馬が活躍。

芝外1200M

包まれないうえに3角をめがけて真っ直ぐにダッシュできるので外枠が有利。

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top